[Japanese / English]
 

研究業績

公刊論文

  1. Yohei Shimura, Yuu Hirose, Naomi Miasawa, Yasunori Osana, Hiroshi Katoh, Haruyo Yamaguchi and Masanobu Kawachi: "Comparison of the terrestrial cyanobacterium Leptolyngbya sp. NIES-2104 and the freshwater Leptolyngbya boryana PCC 6306 genomes." DNA Research, Oct. 2015.
  2. Takayuki Akamine, Mohamad Sofian Abu Talip, Yasunori Osana, Naoyuki Fujita, Hideharu Amano: "Reconfigurable Out-of-order System for Fluid Dynamics Computation Using Unstructured Mesh.", IEICE Transaction on Information and Systems, Vol.E97-D, No.5, pp.1225-1234, May.2014.
  3. Mohamad Sofian Abu Talip, Takayuki Akamine, Mao Hatto, Yasunori Osana, Naoyuki Fujita and Hideharu Amano: "Adaptive Flux Calculation Scheme in Advection Term Computation Using Partial Reconfiguration.", International Journal of Networking and Computing, Vol.3 No.2, July 2013, pp.289-306.
  4. Mohamad Sofian Abu Talip, Takayuki Akamine, Yasunori Osana, Naoyuki Fujita and Hideharu Amano: "Partial Reconfiguration of Flux Limiter Functions in MUSCL Scheme Using FPGA.", IEICE Transaction on Information and Systems, Vol.E95-D, No.10, pp.2369-2376, Oct. 2012.
  5. Kris Popendorf, Tsuyoshi Hachiya, Yasunori Osana and Yasubumi Sakakibara: "Murasaki: A Fast, Parallelizable Algorithm to Find Anchors from Multiple Genomes.", PLoS ONE 5(9): e12651. doi:10.1371/journal.pone.0012651, Sep.2010.
  6. Hideki Yamada, Yui Ogawa, Tomonori Ooya, Tomoya Ishimori, Yasunori Osana, Masato Yoshimi, Yuri Nishikawa, Akira Funahashi, Noriko Hiroi, Hideharu Amano, Yuichiro Shibata and Kiyoshi Oguri: "Automatic Pipeline Construction Focused on Similarity of Rate Law Functions for an FPGA-based Biochemical Simulator.", IPSJ Transactions on System LSI Design Methodology, Vol.3, pp.244-256, 2010.
  7. Yukari Nishito, Yasunori Osana, Tsuyoshi Hachiya, Kris Popendorf, Atsushi Toyoda, Asao Fujiyama, Mitsuhiro Itaya and Yasubumi Sakakibara: "Whole genome assembly of a natto production strain Bacillus subtilis natto from very short read data.", BMC Genomics 2010, Vol.11(243), Apr.2010.
  8. Takeshi Akama, Koichi Suzuki, Kazunari Tanigawa, Akira Kawashima, Huhehasi Wu, Noboru Nakata, Yasunori Osana, Yasubumi Sakakibara, and Norihisa Ishii: "Whole genome tiling array analysis of Mycobacterium leprae RNA reveals high expression of pseudogenes and non-coding regions.", Journal of Bacteriology, Vol.191(10). pp.3321-3327. Mar.2009.
  9. Tsuyoshi Hachiya, Yasunori Osana, Kris Popendorf, and Yasubumi Sakakibara: "Accurate identification of orthologous segments among multiple genomes.", Bioinformatics, Vol.25(7). pp.853-860. Feb.2009.
  10. 吉見 真聡, 西川 由理, 長名 保範, 舟橋 啓, 広井 賀子, 柴田 裕一郎, 山田 英樹, 北野 宏明, 天野 英晴: "FPGAを用いた高スルー プット確率モデル生化学シミュレータの設計と評価.", 情報処理学会論文 誌 コンピューティングシステム (ACS). Vol.1(3). pp.120-135. Dec.2008.
  11. 岩岡 洋, 長名 保範, 吉見 真聡, 西川 由理, 小嶋 利紀, 舟橋 啓, 広井 賀子, 柴田 裕一郎, 岩永 直樹, 北野 宏明, 天野 英晴: "FPGA上でのシミュレーションに向けた生化学モデルコンパイラの実装.", 電子情報通信学会論文誌D. Vol.J91-D(9). pp.2205-2216. Sep.2008.
  12. 福島 知紀, 長名 保範, 田村 友紀, 濱橋 秀互, 大浪 修一, 天野 英晴: "線虫 Caenorhabidits elegans 初期胚の細胞分裂パターン計測システムのリコンフィギャラブルシステムによる高速化." 電子情報通信学会論文誌D. Vol.J90-D(11). pp.2970-2980. Nov.2007.
  13. 榊原 康文, 長名 保範, Kris Popendorf: "比較ゲノム解析システムの開発とマイコバクテリアゲノムへの応用." 日本ハンセン病学会雑誌. Vol.76(3). pp.251-256. Sep.2007.
  14. Yasunori Osana, Masato Yoshimi, Yow Iwaoka, Toshinori Kojima, Yuri Nishikawa, Akira Funahashi, Noriko Hiroi, Yuichiro Shibata, Naoki Iwanaga, Hiroaki Kitano, and Hideharu Amano: "ReCSiP: An FPGA-based general-purpose biochemical simulator." Electronics and Communications in Japan (Part II: Electronics). Vol.90(7). Jul.2007. pp.1-10.
  15. 吉見 真聡, 長名 保範, 岩岡 洋, 西川 由理, 小嶋 利紀, 柴田 裕一郎, 岩永 直樹, 舟橋 啓, 広井 賀子, 北野 宏明, 天野 英晴: "FPGAを用いた確率モデル生化学シミュレータ.", 情報処理学会論文誌: コンピューティングシステム. Vol.48 No.SIG3(ACS17). Feb.2007. pp.45-58.
  16. 長名 保範, 吉見 真聡, 岩岡 洋, 小嶋 利紀, 西川 由理, 舟橋 啓, 広井 賀子, 柴田 裕一郎, 岩永 直樹, 北野 宏明, 天野 英晴: "FPGA を用いた汎用生化学シミュレータ ReCSiP.", 電子情報通信学会論文誌D. J89-D(6). Jun.2006. pp.1163-1172.
  17. Yasunori Osana, Tomonori Fukushima, Masato Yoshimi, and Hideharu Amano: "An FPGA-Based Acceleration Method for Metabolic Simulation.", IEICE Trans. on Information and Systems, E87-D(8). Aug.2004. pp.2029-2037.
  18. 鈴木 紀章, 西村 克信, 田村 友紀, 長名 保範, 天野 英晴: "超並列計算機JUMP-1のRDTネットワークのマルチキャスト機構の評価.", 電子情報通信学会論文誌D. J85-D1(12). Dec.2002. pp.1114-1125.

国際会議

  1. Mohamad Sofian Abu Talip, Takayuki Akamine, Mao Hatto, Yasunori Osana, Naoyuki Fujita and Hideharu Amano: "Partially Reconfigurable Flux Calculation Scheme in Advection Term Computation.", The 2013 International Conference on Field-Programmable Technology, Kyoto, Japan, Dec.2013.
  2. Takayuki Akamine, Kenta Inakagata, Yasunori Osana, Naoyuki Fujita and Hideharu Amano: "Reconfigurable Out-of-Order Mechanism Generator for Unstructured Grid Computation in Computational Fluid Dynamics", The 2012 International Conference on Field Programmable Logic and Applications, Oslo, Norway, Aug.2012.
  3. Mohamad Sofian Abu Talip, Takayuki Akamine, Yasunori Osana, Naoyuki Fujita and Hideharu Amano: "Cost Effective Implementation of Flux Limiter Functions using Partial Reconfiguration.", The 8th International Symposium on Applied Reconfigurable Computing, Hong Kong, Mar.2012.
  4. Takayuki Akamine, Kenta Inakagata, Yasunori Osana, Naoyuki Fujita and Hideharu Amano: "An implementation of out-of-order execution system for acceleration of computational fluid dynamics on FPGAs.", The 2011 International Workshop on Highly-Efficient Accelerator and Reconfigurable Technologies. London, UK. Jun.2011. (also accepted on ACM SIGARCH Computer Architecture News, 39(4), pp.50-55. Sep.2011.)
  5. Yui Ogawa, Tomonori Ooya, Yasunori Osana, Masato Yoshimi, Yuri Nishikawa, Akira Funahashi, Noriko Hiroi, Hideharu Amano, Yuichiro Shibata and Kiyoshi Oguri: "A datapath classification method for FPGA-based scientific application accelerator systems." The 2010 International Conference on Field Programmable Technology, Beijing, China, Dec.2010.
  6. Hirokazu Morishita, Kenta Inakagata, Yasunori Osana, Naoyuki Fujita and Hideharu Amano: "Implementation and Evaluation of an Arithmetic Pipeline on FLOPS-2D: Multi-FPGA System.", The 2010 International Workshop on Highly-Efficient Accelerator and Reconfigurable Technologies. Tsukuba, Japan. Jun.2010. (also accepted on ACM SIGARCH Computer Architecture News, 38(4), pp.8-13. Sep.2010.)
  7. Hideki Yamada, Yasunori Osana, Tomoya Ishimori, Tomonori Ooya, Masato Yoshimi, Yuri Nishikawa, Akira Funahashi, Noriko Hiroi, Hideharu Amano, Yuichiro Shibata and Kiyoshi Oguri: "A Modular Approach to Heterogeneous Biochemical Model Simulation on an FPGA.", The 2009 International Conference on ReConFigurable Computing and FPGAs. Cancun, Mexico. Dec.2009.
  8. Kenta Inakagata, Hirokazu Morishita, Yasunori Osana, Naoyuki Fujita and Hideharu Amano: "Modularizing Flux Limiter Functions for a Computational Fluid Dynamics Accelerator on FPGAs.", The 19th International Conference on Field Programmable Logic and Applications. Prague, Czech. pp.654-657. Sep.2009.
  9. Tomonori Ooya, Hideki Yamada, Tomoya Ishimori, Yuichihiro Shibata, Yasunori Osana, Yuichiro Shibata, Kiyoshi Oguri, Masato Yoshimi, Yuri Nishikawa, Akira Funahashi, Noriko Hiroi and Hideharu Amano: "Configuring Area and Performance: Empirical Evaluation on an FPGA-based Biochemical Simulator.", the 19th International Conference on Field Programmable Logic and Applications. Prague, Czech. pp.679-682. Sep.2009.
  10. Tomoya Ishimori, Hideki Yamada, Yuichiro Shibata, Yasunori Osana, Masato Yoshimi, Yuri Nishikawa, Hideharu Amano, Akira Funahashi, Hiroi Noriko, Kiyoshi Oguri: "Pipeline Scheduling with Input Port Constraints for an FPGA-based Biochemical Simulator", The 5th International Workshop on Applied Reconfigurable Computing. Karlsruhe, Germany. May.2009.
  11. Hirokazu Morishita, Yasunori Osana, Naoyuki Fujita and Hideharu Amano: "Exploiting memory hierarchy for a Computational Fluid Dynamics accelerator on FPGAs", International Conference on Field-Programmable Technology 2008. Taipei, Taiwan. pp.193-200. Dec.2008.
  12. Masato Yoshimi, Yuri Nishikawa, Yasunori Osana, Akira Funahashi, Noriko Hiroi, Yuichiro Shibata, Hideki Yamada, Hiroaki Kitano and Hideharu Amano: "Practical Implementation of a Network-based Stochastic Biochemical Simulation System on an FPGA", 2008 International Conference on Field Programmable Logic and Applications. pp.663-666. Heidelberg, Germany. Sep.2009.
  13. Masato Yoshimi, Yuri Nishikawa, Toshinori Kojima, Yasunori Osana, Akira Funahashi, Noriko Hiroi, Yuichiro Shibata, Hideki Yamada, Hiroaki Kitano, and Hideharu Amano: "A Framework for Implementing a Network-Based Stochastic Biochemical Simulator on an FPGA.", International Conference on Field-Programmable Technology 2007, Kitakyushu, Fukuoka, Japan. Nov.2007. pp.193-200.
  14. Hideki Yamada, Naoki Iwanaga, Yuichiro Shibata, Yasunori Osana, Masato Yoshimi, Yow Iwaoka, Yuri Nishikawa, Toshinori Kojima, Hideharu Amano, Akira Funahashi, Noriko Hiroi, Hiroaki Kitano, and Kiyoshi Oguri: "A Combining Technique of Rate Law Functions for a Cost-effective Reconfigurable Biological Simulator (poster)", The 17th International Conference on Field Programmable Logic and Applications. Amsterdam, Holland. Aug.2007. pp.808-811.
  15. Masato Yoshimi, Yow Iwaoka, Yuri Nishikawa, Toshinori Kojima, Yasunori Osana, Akira Funahashi, Noriko Hiroi, Yuichiro Shibata, Naoki Iwanaga, Hideki Iwanaga, Hiroaki Kitano, and Hideharu Amano: "FPGA Implementation of a Data-Driven Stochastic Biochemical Simulator with the Next Reaction Method", The 17th International Conference on Field Programmable Logic and Applications. Amsterdam, Holland. Aug.2007. pp.254-259.
  16. Yow Iwaoka, Yasunori Osana, Masato Yoshimi, Toshinori Kojima, Yuri Nishikawa, Akira Funahashi, Noriko Hiroi, Yuichiro Shibata, Naoki Iwanaga, Hiroaki Kitano and Hideharu Amano: "An Acceleration of a Biochemical Simulator on Programmable Hardware (Poster)", The Seventh International Conference on Systems Biology (ICSB2006). Yokohama, Japan. 2006. PosterID: FI67.
  17. Yasunori Osana, Masato Yoshimi, Yow Iwaoka, Toshinori Kojima, Yuri Nishikawa, Akira Funahashi, Noriko Hiroi, Yuichiro Shibata, Naoki Iwanaga, Hiroaki Kitano and Hideharu Amano: "A Hardware Accelerator for Biochemical Simulations", The 2006 Winter Simulation Conference. Monterey, CA, USA. Dec.2006.
  18. Yasunori Osana, Masato Yoshimi, Yow Iwaoka, Toshinori Kojima, Yuri Nishikawa, Akira Funahashi, Noriko Hiroi, Yuichiro Shibata, Naoki Iwanaga, Hiroaki Kitano and Hideharu Amano: "Performance Evaluation of an FPGA-based Biochemical Simulator ReCSiP", Proceedings of 2006 International Conference on Field Programmable Logic and Applications. Madrid, Spain. Aug.2006. 845-850.
  19. Masato Yoshimi, Yasunori Osana, Yow Iwaoka, Yuri Nishikawa, Toshinori Kojima, Akira Funahashi, Noriko Hiroi, Yuichiro Shiabta, Naoki Iwanaga, Hiroaki Kitano and Hideharu Amano: "An FPGA Implementation of High Throughput Stochastic Simulator for Large-Scale Biochemical Systems", Proceedings of 2006 International Conference on Field Programmable Logic and Applications. Madrid, Spain. Aug.2006. 227-232.
  20. Yuri Nishikawa, Yasunori Osana, Masato Yoshimi, Yow Iwaoka, Toshinori Kojima, Akira Funahashi, Noriko Hiroi, Yuichiro Shibata, Naoki Iwanaga, Hiroaki Kitano and Hideharu Amano: "An Evaluation and Investigation of Dual-Thread Numerical Integration Mechanism for FPGA-based Biochemical Simulator ReCSiP.", Proceedings of CoolChips IX. Yokohama, Japan. Apr.2006. 195-197.
  21. Masato Yoshimi, Yasunori Osana, Yow Iwaoka, Akira Funahashi, Noriko Hiroi, Yuichiro Shibata, Naoki Iwanaga, Hiroaki Kitano and Hideharu Amano: "The Design of Scalable Stochastic Biochemical Simulator on FPGA.", Proceedings of 2005 IEEE International Conference on Field Programmable Technology, Signapore, Dec.2005, pp.339-340.
  22. Yasunori Osana, Yow Iwaoka, Tomonori Fukushima, Masato Yoshimi, Akira Funahashi, Noriko Hiroi, Yuichiro Shibata, Naoki Iwanaga, Hiroaki Kitano, and Hideharu Amano: "A Framework for ODE-Based Multimodel Biochemical Simulations on an FPGA.", Proceedings of the 15th Field Programmable Logic and its applications(FPL) 2005, Tampere, Finland. August~2005. pp.574-577.
  23. Naoki Iwanaga, Yuichiro Shibata, Masato Yoshimi, Yasunori Osana, Yow Iwaoka, Tomonori Fukushima, Hideharu Amano, Akira Funahashi, Noriko Hiroi, Hiroaki Kitano, and Kiyoshi Oguri: "Efficient Scheduling of Rate Law Functions for ODE-based Multimodel Biochemical Simulation on an FPGA.", Proceedings of the 15th Field Programmable Logic and its applications(FPL) 2005, Tampere, Finland. Aug.2005. pp.666-669.
  24. Yasunori Osana, Tomonori Fukushima, Masato Yoshimi, Yow Iwaoka, Akira Funahashi, Noriko Hiroi, Yuichiro Shibata, Hiroaki Kitano, and Hideharu Amano: "An FPGA-Based, Multi-model Simulation Method for Biochemical Systems.", Proccedings of the 19th International Parallel and Distributed Processing Symposium / Reconfigurable Architecture Workshop, Denver, Colorado, USA. Apr.2005.
  25. Masato Yoshimi, Yasunori Osana, Tomonori Fukushima, and Hideharu Amano: "Stochastic Simulation for Biochemical Reactions on FPGA.", Proceedings of the 14th International Conference on Field Programmable Logic and Applications, Aug.2004. pp.105-114.
  26. Yasunori Osana, Tomonori Fukushima, and Hideharu Amano: "ReCSiP: a ReConfigurable Cell SImulation Platform - Accelerating Biological Applications with FPGA -.", Proceedings of the 9th Asia South Pacific Design Automation Conference, Jan.2004. pp.731-733.
  27. Yasunori Osana, Tomonori Fukushima, and Hideharu Amano: "Implementation of ReCSiP: a Reconfigurable Cell SImulation Platform.", Proceedings of the 13th International Conference on Field Programmable Logic and Applications, Sep.2003. pp.766-775.
  28. Yasunori Osana, Hironori Nakajo, Noriaki Suzuki, Tomonori Tam ura, and Hideharu Amano: "Performance Evaluation of a Parallel I/O Mechanism on a Massively Parallel Processing System JUMP-1.", Proceedings of the International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications, Jun.2001. pp.1179-1185.

研究会など (abstract submission)

  1. 長名 保範: "多種間比較ゲノムブラウザnmny." 日本ゲノム微生学会年会, 第8回年会. 東京農業大学, 東京. Mar.2014.
  2. 長名 保範, Kris Popendorf, 榊原 康文: "全ゲノム規模で のアミノ酸配列比較ツール tmurasakix." 日本ゲノム微生物学会, 第4回年 会. 九州大学, 福岡. Mar.2010.
  3. 長名 保範: "比較ゲノム解析ソフトウェアMurasakiの応用事例." 文部科学省統合データベースプロジェクトシンポジウム. 東京大学, 東京. Jun.2009.
  4. 西藤 ゆかり, Kris Popendorf, 長名 保範, 豊田 敦, 藤山 秋佐夫, 板谷 光泰, 榊原 康文: "次世代シークエンサーを用いた納豆菌ゲノムの配列解読." 日本ゲノム微生物学会. 第3回年会. 中央大学, 東京. Mar.2009.
  5. 長名 保範, Kris Popendorf, 榊原 康文: "比較ゲノム解析ツール Murasaki/GMV による微生物ゲノム比較." 日本ゲノム微生物学会. 第2回年会. 大阪大学, 大阪. Mar.2008.
  6. Kris Popendorf, Yasunori Osana, Hacchiya Tsuyoshi, and Yasubumi Sakakibara: "Murasaki: Homology Detection Across Multiple Large-Scale Genomes (poster)", Fifth Annual RECOMB Satellite Workshop on Comparative Genomics. San Diego CA, USA. Sep.2007.
  7. Yasunori Osana, Kris Popendorf, and Yasubumi Sakakibara: "GMV: a multi-platform comparative genome browser for Murasaki (poster)", Fifth Annual RECOMB Satellite Workshop on Comparative Genomics. San Diego CA, USA. Sep.2007.
  8. 長名 保範, 吉村英亮, Kris Popendorf, 榊原 康文: "比較ゲノム解析ツール Murasaki の微生物ゲノムへの応用 (Poster)." 日本ゲノム微生物学会. 第1回年会. かずさDNA研究所, 千葉. Mar.2007.
  9. Yasunori Osana,: "CellDesigner--SBML Layout Extension Annotation Converter.", The 10th Workshop on Software Platforms for Systems Biology, Harvard Medical School, Boston, MA, Oct.2005.
  10. Yow Iwaoka, Yasunori Osana, Masato Yoshimi, Toshinori Kojima, Yuri Nishikawa, Akira Funahashi, Noriko Hiroi, Yuichiro Shibata, Naoki Iwanaga, Hiroaki Kitano, and Hideharu Amano,: "A System Design of Accelerating Biochemical Simulations on Programmable Hardware.", The 10th Workshop on Software Platforms for Systems Biology, Harvard Medical School, Boston, MA, Oct.2005.

研究会など

  1. 長名保範, 坂本洋平, 松田紘作, 大久保慎也: "CPU-FPGA混在クラスタにおけるリモート部分再構成の初期性能評価", 電子情報通信学会. RECONF2016-110. 横浜. Jan.2017.
  2. 大久保慎也, 長名保範, 坂本洋平, 松田紘作: "αβ法を用いたTraxゲームソルバに関する研究", 第15回情報科学技術フォーラム (FIT2016). 富山. Sep.2016.
  3. 坂本洋平, 松田紘作, 大久保慎也, 長名保範: "部分再構成によるCPU-FPGA混在クラスタの実現へむけた研究", 電子情報通信学会. RECONF2016-35. 富山. Sep.2016.
  4. 新垣誠, 喜屋武克樹, 平井裕介, 仲宗根宏貴, 長名保範: "カスタム計算機におけるメモリレイアウト最適化のためのチューニングツールの開発", 第14回情報科学技術フォーラム (FIT2015) (査読付き論文). 松山. Sep.2015.
  5. 喜屋武克樹, 新垣誠, 平井裕介, 仲宗根宏貴, 藤田直行, 天野英晴, 長名保範: "FLOPS-2Dの低レベル通信制御機構の実装と性能評価." 電子情報通信学会. RECONF2014-67. 横浜. Jan.2015.
  6. 仲宗根宏貴, 長名保範, 長田康敬: "Vivado HLSを用いた数値計算ハードウェアの実装手法に関する検討." 電子情報通信学会. RECONF2014-68. 横浜. Jan.2015.
  7. 平井裕介, 喜屋武克樹, 新垣誠, 天野英晴, 藤田直行, 長名保範: "マルチFPGAシステムにおける演算パイプラインの自動設計の実現に向けた研究." 電子情報通信学会. RECONF2014-34. 大分. Nov.2014.
  8. 平井裕介, 仲里和晃, Mohamed Sofian bin Abu Talip: Mishra Dipikarani, 天野英晴, 藤田直行, 長名保範: "マルチFPGAシステムにおける演算モジュールの配置手法の検討." 電子情報通信学会. RECONF2013-72. 横浜. Jan.2014.
  9. Mohamed Sofian Abu Talip, 長名保範, Mishra Dipikarani: 藤田直行, 天野英晴: "FPGAの部分再構成を用いた移流項演算の実装." 日本流体力学会. 第27回数値流体力学シンポジウム (CFD27). 名古屋. Dec.2013.
  10. 小川 ゆい, 長名 保範, 吉見 真聡, 舟橋 啓, 広井 賀子, 天野 英晴, 柴田 裕一郎, 小栗 清: "FPGAを用いたアクセラレーションシステムにおけるデータパス分類用優良類似度の考察." 電子情報通信学会. RECONF2011-46. 宮崎. Nov.2011.
  11. 赤嶺 公之, 田舎方 健太, 長名 保範, 藤田 直行, 天野 英晴: "FaSTARのFPGA実装におけるOut-Of-Order機構の実装と評価." 電子情報通信学会. RECONF2011-45. 宮崎. Nov.2011.
  12. 赤嶺 公之, 田舎方 健太, 長名 保範, 藤田 直行, 天野 英晴: "FaSTARにおける流束の面積分計算高速化のためのOut-Of-Order機構." 電子情報通信学会. RECONF2011-13. 札幌. May.2011.
  13. 田舎片 健太, 森下 博和, 長名 保範, 藤田 直行, 天野 英晴: "複数のFPGAを用いたデータフローマシン構築の検討." 電子情報通信学会. RECONF2010-84. 横浜. Jan.2011.
  14. 小川 ゆい, 大屋 智範, 長名 保範, 吉見 真聡, 西川 由理, 舟橋 啓, 広井 賀子, 天野 英晴, 柴田 裕一郎, 小栗 清: "FPGAにおける演算パイプライン共有化のためのデータパス分類手法の提案." 電子情報通信学会. RECONF2010-8. 長崎. May.2010.
  15. 森下 博和, 田舎片 健太, 長名 保範, 藤田 直行, 天野 英晴: "マルチFPGAプラットフォームFLOPS-2Dにおける演算パイプラインの実装." 電子情報通信学会. RECONF2010-16. 長崎. May.2010.
  16. 長名 保範, 森下 博和, 田舎片 健太, 藤田 直行, 天野 英晴: "FPGA による大規模CFDの実現へ向けた取り組みとその課題." 第23回数値流体力学シンポジウム. 東北大学, 仙台. Dec.2009.
  17. 森下 博和, 田舎片 健太, 長名 保範, 藤田 直行, 天野 英晴: "マルチFPGAシステムFLOPS-2Dに向けたパイプライン構築手法の検討." 電子情報通信学会. RECONF2009-50. 高知工科大学, 高知. Dec.2009.
  18. 山田 英樹, 石森 智也, 大屋 智範, 柴田 裕一郎, 長名 保範, 吉見 真聡, 西川 由理, 天野 英晴, 舟橋 啓, 広井 賀子: "FPGAに基づく生化学シミュレータにおける反応速度式の類似性に着目したパイプライン自動構築." 情報処理学会・電子情報通信学会. 第8回情報科学技術フォーラム (FIT 2009) RC-012. 東北大学, 宮城. Sep.2009.
  19. 大屋 智範, 山田 英樹, 石森 智也, 柴田 裕一郎, 長名 保範, 吉見 真聡, 西川 由理, 天野 英晴, 舟橋 啓, 広井 賀子, 小栗 清: "FPGAを用いた汎用生化学シミュレータにおけるハードウェアモジュール自動生成アルゴリズムの実機評価." 電子情報通信学会. RECONF2009-7. 福井大学, 福井. May.2009.
  20. 田舎片 健太, 森下 博和, 長名 保範, 藤田 直行, 天野 英晴: "CFD専用計算機FLOPS-2Dへ向けたUPACS制限関数群モジュール化の検討." 電子情報通信学会. RECONF2009-17. 福井大学, 福井. May.2009.
  21. 横山 隆哲, 森下 博和, 長名 保範, 藤田 直行, 天野 英晴: "FPGAによるUPACSサブルーチンの高速化." 電子情報通信学会. RECONF2009-18. 福井大学, 福井. May.2009.
  22. 吉見 真聡, 西川 由理, 長名 保範, 舟橋 啓, 広井 賀子, 柴田 裕一郎, 山田 英樹, 北野 宏明, 天野 英晴: "スレッドレベル並列性を活かす科学技術計算用FPGAシステムの提案." 情報処理学会. ARC172-15. 筑紫野市, 福岡. Oct.2008.
  23. 山田 英樹, 石森 智也, 柴田 裕一郎, 長名 保範, 吉見 真聡, 西川 由理, 天野 英晴, 舟橋 啓, 広井 賀子, 小栗 清: "FPGAを用いた生化学シミュレータにおける反応速度式の類似性に着目した演算パイプライン自動結合アルゴリズム." 電子情報通信学会. RECONF2008-26. 岡山大学, 岡山. Sep.2008.
  24. 森下 博和, 長名 保範, 藤田 直行, 天野 英晴: "複数のFPGAを用いた高性能流体解析システムの検討." 電子情報通信学会. RECONF2008-21. 会津大学, 福島. May.2008.
  25. 石森 智也, 山田 英樹, 柴田 裕一郎, 長名 保範, 吉見 真聡, 西川 由理, 小嶋 利紀, 天野 英晴, 舟橋 啓, 広井 賀子, 小栗 清: "FPGAを用いた生化学シミュレータにおける入力ポート制約を考慮した演算パイプラインスケジューリング." 電子情報通信学会. RECONF2008-20. 会津大学, 福島. May.2008.
  26. 吉見 真聡, 西川 由理, 小嶋 利紀, 長名 保範, 舟橋 啓, 広井 賀子, 柴田 裕一郎, 山田 英樹, 北野 宏明, 天野 英晴: "高速アルゴリズムを適用したデータ駆動型確率モデル生化学シミュレータのFPGAへの実装と評価." 電子情報通信学会. RECONF2007-50. 北九州国際会議場, 福岡. Nov.2007.
  27. 山田 英樹, 岩永 直樹, 柴田 裕一郎, 長名 保範, 吉見 真聡, 岩岡 洋, 西川 由理, 小嶋 利紀, 天野 英晴, 舟橋 啓, 広井 賀子, 北野 宏明, 小栗 清: "生化学シミュレータReCSiPにおける反応速度式共有化." 電子情報通信学会. RECONF2007-3. 金沢市文化ホール, 石川. Mar.2007.
  28. 吉見 真聡, 岩岡 洋, 西川 由理, 小嶋 利紀, 長名 保範, 柴田裕一郎, 岩永 直樹, 舟橋 啓, 広井 賀子, 北野 宏明, 天野 英晴: "高速確率モデル生化学シミュレータのFPGA上への実装に関する検討." 第29回パルテノン研究会. No.5. Dec.2006. pp.29-36.
  29. 小嶋 利紀, 長名 保範, 吉見 真聡, 西川 由理, 岩岡 洋, 舟橋 啓, 広井 賀子, 柴田 裕一郎, 岩永 直樹, 北野 宏明, 天野 英晴: "ReCSiPボードにおける汎用ホストインターフェイスの実装と 評価." 電子情報通信学会. RECONF2006-10. 東北大学, 宮城. May.2006.
  30. 長名 保範, 岩永 直樹, 吉見 真聡, 岩岡 洋, 小嶋 利紀, 西川 由理, 舟橋 啓, 広井 賀子, 柴田 裕一郎, 北野 宏明, 天野 英晴: "FPGAを用いた生化学シミュレータReCSiPにおけるハードウェアリソース消費に関する考察.", 電子情報通信学会. VLD2005-107.慶應義塾大学, 横浜. Jan.2006.
  31. 西川 由理, 長名 保範, 吉見 真聡, 岩岡 洋, 小嶋 利紀, 舟橋 啓, 広井 賀子, 柴田 裕一郎, 岩永 直樹, 北野 宏明, 天野 英晴: "FPGAを用いた生化学シミュレータReCSiPにおける数値積分機構の性能改善手法.", 電子情報通信学会. VLD2005-106. 慶應義塾大学, 横浜. Jan.2006.
  32. 吉見 真聡, 長名 保範, 岩岡 洋, 西川 由理, 小嶋 利紀, 舟橋 啓, 広井 賀子, 柴田 裕一郎, 岩永 直樹, 北野 宏明, 天野 英晴: "データ転送網を用いた確率モデル生化学シミュレータのFPGAへの実装.", 電子情報通信学会. VLD2005-105. 慶應義塾大学, 横浜. Jan.2006.
  33. 長名 保範, 吉見 真聡, 天野 英晴: "可変構造型デバイスを用いた神経回路網シミュレータの実現に関する検討.", 情報処理学会. ARC158-18. 北九州国際会議場, 福岡. Nov.2005.
  34. 長名 保範, 吉見 真聡, 岩岡 洋, 小嶋 利紀, 西川 由理, 舟橋 啓, 広井 賀子, 柴田 裕一郎, 岩永 直樹, 北野 宏明, 天野 英晴: "FPGAを用いた生化学シミュレータReCSiPのシミュレーション制御機構.", 電子情報通信学会. RECONF2005-39. 国民宿舎みやじま杜の宿, 広島. Sep.2005.
  35. 岩岡 洋, 長名 保範, 吉見 真聡, 小嶋 利紀, 西川 由理, 舟橋 啓, 広井 賀子, 柴田 裕一郎, 岩永 直樹, 北野 宏明, 天野 英晴: "FPGAを用いた生化学シミュレータ向けSBML処理系の構築.", 電子情報通信学会. RECONF2005-40. 国民宿舎みやじま杜の宿, 広島. Sep.2005.
  36. 吉見 真聡, 長名 保範, 岩岡 洋, 柴田 裕一郎, 岩永 直樹, 天野 英晴: "FPGAを用いた科学技術計算向け浮動小数点算術演算器の設計.", パルテノン研究会. 第26回研究会-1-7. May.2005.
  37. 長名 保範, 吉見 真聡, 岩岡 洋, 舟橋 啓, 広井 賀子, 柴田 裕一郎, 岩永 直樹, 北野 宏明, 天野 英晴: "FPGAを用いた生化学シミュレータReCSiP向けの数値積分機構の実装と評価.", 電子情報通信学会. RECONF2005-7. 京都大学, 京都. May.2005.
  38. 岩永 直樹, 柴田 裕一郎, 吉見 真聡, 長名 保範, 岩岡 洋, 福島 知紀, 天野 英晴, 舟橋 啓, 広井 賀子, 北野 宏明, 小栗 清: "FPGAを用いた生化学シミュレータにおける反応速度関数スケジューリングに関する検討.", 電子情報通信学会. RECONF2005-8. 京都大学, 京都. May.2005.
  39. 吉見 真聡, 長名 保範, 岩岡 洋, 福島 知紀, 舟橋 啓, 広井 賀子, 柴田 裕一郎, 岩永 直樹, 北野 宏明, 天野 英晴: "ヒープ木を用いた確率モデル生化学シミュレータのFPGAへの実装.", 電子情報通信学会. RECONF2005-9. 京都大学, 京都. May.2005.
  40. 長名 保範, 福島 知紀, 吉見 真聡, 岩岡 洋, 舟橋 啓, 広井 賀子, 柴田 裕一郎, 岩永 直樹, 北野 宏明, 天野 英晴: "FPGAを用いた生化学シミュレータ用のSBML処理系の構築.", 情報処理学会. ARC163-3. 那覇市共済会館八汐荘, 沖縄. Jan.2005.
  41. 岩岡 洋, 長名 保範, 福島 知紀, 吉見 真聡, 舟橋 啓, 広井 賀子, 柴田 裕一郎, 岩永 直樹, 北野 宏明, 天野 英晴: "SBML対応細胞シミュレータ環境の構築.", 情報処理学会. VLD2004-109. 慶應義塾大学, 横浜. Jan.2005.
  42. 長名 保範, 福島 知紀, 吉見 真聡, 天野 英晴: "FPGAを用いた細胞内代謝系のマルチモデルシミュレーション.", 電子情報通信学会. 第4回リコンフィギャラブルシステム研究会-8. 長崎大学, 長崎. Sep.2004.
  43. 吉見 真聡, 長名 保範, 福島 知紀, 天野 英晴: "確率モデルを用いた化学反応シミュレーションのFPGAによる高速化.", 電子情報通信学会. 第4回リコンフィギャラブルシステム研究会-33. 長崎大学, 長崎. Sep.2004.
  44. 福島 知紀, 長名 保範, 田村 友紀, 濱橋 秀互, 大浪 修一, 天野 英晴: "細胞系譜構築システムのFPGA利用による高速化.", 電子情報通信学会. 第2回リコンフィギャラブルシステム研究会-14. 北九州国際会議場, 福岡. Nov.2003.
  45. 長名 保範, 福島 知紀, 吉見 真聡, 天野 英晴: "FPGAによる細胞内代謝系のシミュレーション.", 電子情報通信学会. 第1回リコンフィギャラブルシステム研究会-7. 熊本大学, 熊本. Sep.2003.
  46. 長名 保範, 福島 知紀, 天野 英晴: "FPGAを用いた細胞シミュレーションシステムの構築.", 電子情報通信学会. CPSY2002-93. 横浜国際会議場, 横浜. Jan.2003.
  47. 長名 保範, 安生 健一朗, 天野 英晴: "Reconfigurable Hardware による細胞シミュレータの高速化手法.", 情報処理学会. ARC148-8. 産業総合研究所生命情報科学研究センター, 東京. May.2002.
  48. 額田 匡則, 鈴木 紀章, 天野 英晴, 西村 克信, 田村 友紀, 長名 保範, 小西 将人, 五島 正裕, 富田 眞治: "超並列計算機JUMP-1のマルチキャスト機構による性能向上.", 電子情報通信学会. CPSY2001-49. 沖縄コンベンションセンター, 沖縄. Aug.2001.
  49. 長名 保範, 中條 拓伯, 鈴木 紀章, 田村 友紀, 天野 英晴: "超並列計算機JUMP-1の並列入出力機構の評価.", 電子情報通信学会. 沖縄コンベンションセンター, 沖縄. CPSY2001-48. Aug.2001.